ニキビの場所と原因

ニキビのできやすい場所には、それぞれ違った原因があるといわれています。

たとえば、おでこや鼻などは皮脂腺が多く、皮脂の分泌量も多いのでニキビができやすくなります。

ところが、大人になって皮脂の分泌量が落ち着いてくると、比較的に皮脂の少なかった頬やあごなどにもできやすくなってしまいます。

この原因は、肌の乾燥により毛穴がつまりやすくなると同時に、皮脂の分泌量が増えてしまうことだそうです。

肌が乾燥する要因は、ホルモンバランスの崩れにより、男性ホルモン過多となって肌の水分量が減少することです。

治し方としては、ホルモンバランスを整えることなのですが、そう簡単にはできないですよね。

乾燥肌を改善するために、しっかりと保湿をするようにしましょうね。

 

 

© 2016 大人ニキビ rss